ケイパック社員の声
ケイパック社員の声
トップページ >> 社員の声

株式会社ケイパック社員に聞く、ケイパックの魅力とケイパックに興味をお持ちのみなさまへ

営業スタッフの声


パッケージをプロデュースする仕事は未経験からでも、充分楽しめる。

スタッフの声① ▲ ぼくを営業の世界に引き込んだ社長(右)。いや、ほんとうにいい人です(笑)。

お菓子や化粧品、工具やおもちゃ等々のメーカーをはじめ、多業種の企業様がお客様です。中には1部上場のどなたでもご存知の超有名な企業様もいらっしゃいます。


そんなお客様相手に、例えば和菓子であれば「和」をイメージする素材を利用し、形や色といったデザインを決めていくのが僕ら営業の仕事です。


もちろん経験豊富な先輩方がいますので、お客様から頂いたお話をフィードバックしながら、一緒につくり上げるといったイメージです。


ケイパックの強みは、企画から納品までをワンストップで行うこと。そのため、営業は企画から提案、納品まで、全工程をコントロールします。


スタッフの声② ▲ こちら印刷の春本さん(右)。色の職人。同業者からも依頼があるのは、この人のおかげ。

ひょっとすれば「売る」だけのほうが楽かもしれませんが、工程を知ることで、例えば、色の知識が増え、デザインの感覚も磨かれお客様に喜んで頂ける企画を立てることができると僕自身は今のスタイルが気に入っています。 この仕事の楽しさは何と言っても商品が発売され、店頭に並んだ瞬間。思わず手に取ってしまうのは営業の性というものでしょうか/笑。


さて、今回は「経験者でなくても、未経験の方でも採用したい」と社長は言っています。温厚で、ちゃめっけもたっぷりな人ですので、気に入って頂けると思いますよ。


最初はわからなくていいんです。営業って未知な世界に興味があれば僕よりだいぶ上等です。社長に「やってみ」と言われ「できっこない」と啖呵を切って、僕の営業人生はスタートしたんですから。


【最後にこれだけは!】
営業活動
トップからのメッセージ
▲ お客様先へは営業車で。自信のあるサンプルを積んでいる時は、特に反応が楽しみ。
社内環境
トップからのメッセージ
▲ 掃除当番表です。毎朝、社長も一緒に掃除をします。社内はピカピカです。
お得意様
トップからのメッセージ
▲ お菓子や化粧品、工具、おもちゃ等々。有名なメーカーさんもうちのお得意様です。
採用応募フォームはこちら

製造スタッフの声


自分の適性に合わせて頂き、現在は打抜機のオペレーター

スタッフの声③ ▲ 一人でこの機械を任されて、とてもやりがいが持てます。

ケイパックはパッケージを販売している会社です。パッケージとひと言で言っても、世には本当にたくさんの種類があります。 紙袋・PP袋・PET容器・段ボール箱 etc・・・
中でも我社が主力とするのは「紙製容器(紙箱)」です。「箱」と聞いて、多くの人が最初にイメージするものが多分そうです。例えば、「ポッキー」や「きのこの山」などのお菓子類の箱や、ドラッグストアに並ぶお薬の箱なんかが「紙製容器(紙箱)」です。


ですから、社内で保有する生産設備も、この紙箱を製造するのに必要な機械ばかりです。先ずは印刷機、これは説明するまでもないですね。そして打抜機、これは、紙に箱の展開図柄を印刷した後で、実際に箱の形に打ち抜く機械です。お祭りなどで出る夜店で、2㎝×4㎝位の板状の菓子にお魚や果物などの簡単な図柄の溝が彫ってあり、その形にきれいに抜けば景品がもらえたのがありますよね。あれを想像して頂ければちょっとイメージが近いです。後は製函機、これは、箱の形状によって糊で何箇所か接着しないと箱にならない形状のものがあり、(どちらかといえばこのタイプの箱の方が世の中には多いですが・・)その接着を行う機械です。主にこの3種類の設備を各複数台稼動させ、日々箱を作っています。


スタッフの声④ ▲ 昔は打ち抜き工程時に“メン切り”と言って手作業で行っていたものを、今では機械で作成するので早くて品質も確かです。

私は、ケイパックに入社する前はアルバイトをしながらなんとなく過ごしていましたが、いつまでもプーでいる訳にもいかないと思い、ちょっと機械に興味があったので、平成17年9月に入社しました。最初は全く経験の無いことばかりで正直とまどいましたが、先輩方が皆親切に教えて下さるので、なんとかやってこれています。私は3種類の現場全てを経験させて頂きましたが、私自身も、会社も、打抜機を使うのが一番あっていると判断し、現在は打抜機のオペレーターとして定着しています。


この仕事の醍醐味は、何と言っても一人で機械を任され、操作するところです。仕事の出来、不出来も全て自分の責任です。「どうすれば綺麗に打ち抜けるか」「どうやれば機械の回転を上げられるか」日々、自分なりに悩み、目標設定をし、その目標を達成できた時は本当にうれしいです。つい、自分で自分を褒めてやりたくなります。それと、勿論ですが、自分が係わった箱をスーパーや百貨店などで目にした時もうれしくて、「この箱、私が作ったんです」と、周りの人に自慢したくなります。(笑)


【最後にこれだけは!】

数年前からケイパックは変化する会社に変化しました。(笑) 毎朝全社員で掃除をするようになったり、製造現場のコンサルを招いて講習をおこなったり、今までやったことのない製造方法を取り入れたり、新しい設備もよく入るようになったり、本当にどんどん変わっていきます。新しいことは勿論大変なことも多いですが、その度に新しい自分を発見できたり、新鮮な気持ちになれたり、「次は何があるのだろう」「今度は何が出来るのだろう」と、いつもワクワクしています。あなたもこの楽しい現場で一緒に働いてみませんか?

採用応募フォームはこちら

ForYou"

トップからのメッセージ
トップからのメッセージ
株式会社ケイパック代表取締役社長:喜多雅敏より、ケイパックに興味をお持ちのみなさまへのトップメッセージ。
ケイパック社員の声
ケイパック社員の声
株式会社ケイパックで活躍する社員に聞く、ケイパックの魅力とケイパックに興味をお持ちのみなさまへのメッセージ。
会社概要
会社概要
株式会社ケイパックとはどうのような会社なのか?簡単ではありますが概要をおおまかにご紹介させて頂きます。
ケイパックの仕事内容
ケイパックの仕事内容
株式会社ケイパックでは実際にどうような仕事をするのか?営業・製造スタッフ各々ご紹介させて頂きます。
募集要項(営業スタッフ)
募集要項(営業スタッフ)
営業スタッフの募集要項です。ケイパックで働いてみたい!とお考えのみなさまのご応募お待ちしております。
募集要項(製造スタッフ)
募集要項(製造スタッフ)
製造スタッフの募集要項です。ケイパックで働いてみたい!とお考えのみなさまのご応募お待ちしております。

PAGE TOPPAGE TOP